遺品のご供養

故人の荷物整理をする際には、どうしても自分で処分することができない遺品がでてくるものです。例えば、神棚やお仏壇といった遺品もそうですが、故人が大事にしていた思い出の品などです。こういったものに関して、そのまま「処分」するのでは故人も悲しむことでしょう。クイックでは、そういった声にお応えして、遺品を供養するサービスを行っております。

故人様ゆかりの品々へ最後のお別れを

遺品整理をすることは、ご遺族様にとってとてもつらい作業であることと思いますが、大変重要な作業です。故人とお別れをする最後の機会といっても過言ではないでしょう。その際に、故人の思い出の品を処分することができないものの、引き取るわけにもいかない遺品もあることと思います。そこでクイックでは、「合同供養」を実施することで、遺品に残っている故人の魂を鎮めるという供養を行っております。お客様よりお預かりした遺品は、「合同供養」の日まで弊社にて厳重に保管させていただきます。また「合同供養」には、寺院の僧侶をお招きし、読経などの供養を行っていただいております。この儀式により、ご遺族様の心の整理にもなるとのお声をいただいております。

合同供養お申込みの流れ

合同供養お申込みの流れ
故人様の思いを大切に、真心を持って供養させていただきます。